PHP講座② 変数って?

2017年11月15日

皆さんこんにちは!
今日はPHP講座2回目です!!!

1 変数って?

変数は簡単にいうと箱。

変数という箱に文字を入れているのです!!

まあ、説明はこれくらいにしてコードを紹介するね!!

2 コードを実行しよう!

コードの紹介

このコードはまず、$numという変数に「HelloWorld」という文字を入れている。

そしてecho で変数の中身を表示させているのです。

3 コードの解説

変数

変数のの使い方はまず、「$num」のように変数名を決めます。

必ず「$」から始まるようにしてください。

次に変数に代入します。

代入するには「=」を使います。

数学の=は結果を示すものですが、この場合代入演算子というもので、「=」は代入という意味になります。

クオテーションの種類

クオテーションには「””」と「”」があります。

詳しくはこの記事をご覧下さい。

まとめ

変数を使用するには「$」と名前を付けて使用する。

変数に代入するには「=」を使う。

変数を出力する場合はクオテーションを付けないで使う。

 

次は配列について書いていきたいと思います。

未分類

Posted by teityan