PHPの基本③ 配列って?

2018年8月20日

皆さんこんにちは!!

今回はPHP講座③です。

今日は配列についてやっていきます。

 

配列って?

前回変数というものをやりました。

変数には1つの値しか代入出来ませんでした。

しかし、配列にはなんと、複数の値を入れることをできます!!

 

配列の種類

配列

配列に値を入れると順番に番号がついていきます。

配列に値を追加してみたいと思います。
配列の出力には「var_dump()」を使います。

 

出力内容は
array(1) { [0]=> string(9) “テスト” }

 

となります。

連想配列

連想配列とは配列の箱に数字ではなく自分の好きな名前を付けることができます。

連想配列に値を追加してみたいと思います。

出力は同じく「var_dump()」を使います。

 

出力内容は
array(1) { [“test”]=> string(9) “テスト” }
となります。

値の取り出し

特定の値を取り出すには変数っぽい使い方をします。

サンプルコードはこちら。

まとめ

今回は配列について学びました。

配列では変数と違って複数の値を持つことができます。

活用してみてください。